2009年04月22日

2008年09月16日

ボクチンの天敵 トラ君

IMG_0200a.JPG


IMG_0202a.JPG


IMG_0046.JPG






ニックネーム ヒゲ薬剤師 at 01:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

いつも憂い顔のボクチン

IMG_0195.JPG



IMG_0196.JPG



IMG_0197.JPG





ニックネーム ヒゲ薬剤師 at 09:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月31日

ボクチンの日常

IMG_499boku.JPG

 最近はカシワのササミに嵌っているボクチン。そのお陰で夏バテもせず、元気で家の中を飛び回っている。
 外に出たいときもあるようだが、外では兄弟のトラ君にいじめられるので、出たくても出にくいらしい。

ニックネーム ヒゲ薬剤師 at 20:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

真夏の日向ぼっこっ!

ボクチンも4歳から5歳になろうとしている
ニックネーム ヒゲ薬剤師 at 22:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

もう3歳になるボクチンはいつまでも子供っぽいのだった

IMG_420neko.JPG

 子供っぽくって病弱だから、一生抗生物質のクラリスを常用しなければならないことだろう。
ニックネーム ヒゲ薬剤師 at 21:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月01日

自宅から少し離れた薬草畑まで着いて来るクロちゃん

いたずらもののクロちゃんが燈篭の上の乗る

 まだ子猫のクロちゃんは、犬のように賢く、自宅から離れた薬草畑まで着いてくる。どこに行っても抱っこダッコとせがんでアリガタ迷惑だが、猫の中では相当に頭の良いほうだろう。
 路上で突然出くわしても、飼い主へのご挨拶は格別にマナーが良い(笑)
ニックネーム ヒゲ薬剤師 at 18:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

日曜日の日向ぼっこ

ボクチンの日向ぼっこ

仲の良い男兄弟、トラくん
ニックネーム ヒゲ薬剤師 at 13:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月05日

外で元気にあそぶボクチン

IMG_2300.JPG IMG_2287.JPG

元気で庭で遊ぶボクチン。前日の寒波も終わってとても温かい日曜日だった。
ニックネーム ヒゲ薬剤師 at 02:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月19日

ひ弱なボクチンが帰ってこない

IMG_2115.JPG

 最近さかりがついたらしく、毎晩外出ばかりしているボクチンがまる二十四時間、帰ってこない。

追記:20日になったばかりの夜中0時半に二十一時間ぶりに帰ってきた!
 ひ弱なボクチンでもやっぱり雄猫らしく、サカリがついて放浪せずにはおれなかったらしい。
ニックネーム ヒゲ薬剤師 at 23:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月30日

新入りの子猫クロちゃん

IMG_2125.JPG

 新入りのクロちゃん。まだ子猫だが頭が良くて犬みたいに愛想が良い。古参のトラやボクチンとも折り合いがついて、最近では一番幅を利かせているくらいだ。

 続きは⇒ 新参のクロちゃん

ニックネーム ヒゲ薬剤師 at 16:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月28日

慢性感染症のボクチンに徹底的に抗生物質を使用して根治の兆しアリ

IMG_2083.JPG

 ボクチンの慢性感染症もようやく根治に近づいた模様。結局は人間様の急性副鼻腔炎などに使用する抗生物質、エリスロマイシン系のクラリス錠を長期連用することでほぼ根治に近づいた模様。
 これまでも様々に抗生物質を変えてきたが、長期連用しやすいエリスロマイシン系の抗生物質が、ボクチンには目立った副作用もなく、根治できそうな気配。

 折々に続いていた、口腔内からのやや悪臭を伴った化膿性の分泌物も完全に止まって一ヶ月以上になる。
 念のため、まだしばらくは続けさせようと思っている。

 
ニックネーム ヒゲ薬剤師 at 11:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

よいこのお留守番

IMG_1920.JPG

 仲のいい男兄弟だから、お留守番もしっかりやってくれる。
 
 そのかわりに人間様と同様の待遇を必要とするのだった。

 
ニックネーム ヒゲ薬剤師 at 12:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月22日

いつもしがみついて離れようとしないボクチン

膝の上に載って満足そうなボクチン

 仕事が終わると、ボクチンが待ち構えていて、ヒゲ薬剤師にしがみついて離れようとしない。
 ほんとうは24時間、いつも抱かれていたいボクチンなのだった!

ニックネーム ヒゲ薬剤師 at 01:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

寝室を占拠した野郎ども!

IMG_1839.JPG トラとボクチンに寝室を占拠されてしまった!

 土曜日は仕事が半ドンだから、サッカー観戦の疲労も手伝って、昼食後にはベットにもぐりこむ予定がこの通りでどうしようもない。

結局、一睡もせずに夜も更けてきたのだった。

ニックネーム ヒゲ薬剤師 at 22:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

仕事場に乱入したボクチン!

IMG_1801.JPG IMG_1799.JPG IMG_1798.JPG

 仕事が終わって土曜日の午後、薬局は昼で閉まるのを知っているボクチンは、戸を開けるのを待ち構えていて乱入した。

 あんまり嬉しそうだから手元にあったデジカメで撮影。

 こんなところを常連さんに見られると、ネコを入れるなんてフ・ケ・ツ〜〜〜と叱られそう
exclamation&questionヤギ猫(泣)
ニックネーム ヒゲ薬剤師 at 20:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

トラちゃんの彼女をうらやましがるボクチン

 今回はここで画像を掲載せず、他のブログに掲載したものにリンク。

トラちゃんの彼女
ニックネーム ヒゲ薬剤師 at 13:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

ボクチンに再び抗生物質の投与

IMG_1609.JPG IMG_1581.JPG IMG_1598.JPG

ここ数ヶ月、ボクチンの口から膿のようなものが微量、右口角部ににじみ出ている。
そこで再び抗生物質。
以前の投与では、完全には治りきってなかったようなので、今回は長期服用させなければならないかもしれない。
そこで神経内科医の愚娘に電話して、人間様の場合で一ヶ月も連用することもあるだろうか、ネコならどうだろうとか、訊いても仕方ないようなことを電話で訊ねる。
一般的な5日分投与くらいでは、治りそうもないからだ。
以前投与したときも、10日くらいはしっかり投与したのに、元気にはなったものの、口角部ににじみ出る化膿様の分泌物は治りきってなかったから、思案してしまうのであった。

ニックネーム ヒゲ薬剤師 at 02:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

外に出たがるのでお庭で散歩


 IMG_1610.JPG IMG_1590.JPG食欲不振のボクチンは、もう大人だと言うのに小さい。

寅吉君は大きいけど、よく食べ過ぎては嘔吐する。

全身をゆすらせて、大声を上げて嘔吐するので、うるさいやらみっともないやら。

嘔吐したあとでも直ぐにおなかが空くらしく、えさがあると再びがつがつやる。

チョット、ストレスの溜まった過食症のネコ、と言う感じで、まるで人間様みたいな表情と生活態度である。

でも、あの嘔吐する時の全身を揺すらせて「ギャ〜〜〜ッ」と嗚咽する嘔吐音?とぃうのも凄まじいよ!

ニックネーム ヒゲ薬剤師 at 23:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

お久しぶりの投稿ですが、ネ子供の画像はたくさん撮っている

IMG_1481.JPG IMG_1480.JPG IMG_1479.JPG IMG_1478.JPG IMG_1477.JPG IMG_1476.JPG

相変わらず、ちょっと油断していると、とんでもないところに上って平然としているボクチンたち。

ニックネーム ヒゲ薬剤師 at 00:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする