2005年10月25日

とうとう、ミーちゃん、老衰死してしまった

とうとう、安らかに、昨日、おなくなりになってしまった。

少し前のミーちゃん

ヒゲ薬剤師の家に変われて10年近く。

足の骨が露出する大怪我をして7〜8年。

長時間の手術に耐えて、その後は、土間で一生を過ごしたメス猫のミーちゃんだったが、家に来たときはすでに妊娠中だったので、年齢不詳のまま。

まるまってお亡くなりになったので、大往生だろう。

もっと若くして亡くなる場合は、きまって痙攣したような部分がどこかにあるように思える。

さようなら。

また、いつか、あの世で再開しましょうね。

ニックネーム ヒゲ薬剤師 at 19:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする