2005年11月10日

昔、叔父にもらっていた抗生物質が1カプセルだけあったので、チビちゃんに飲ませたら、途端に元気になったが/・・・・

黄色の膿汁が鼻か出て、しばらくすると黒変する状態で、元気がないチビちゃんは、子供の頃のようなウイルス感染とは思えない。

その証拠に、子供の頃に飲ませた「板×根」のエキスを連用しても無効である。

そこで、白×蛇×草のエキスを飲ませようと思っても、板×根と違って、とびっきりまずいので不可能。

そこで思いついたのが、叔父がまだ現役で開業医だった頃にもらっていた抗生物質が、ほんの一カプセルだけ残っていた。

その三分の一ほど飲ませると、途端に膿汁が止まり元気になった。

そうして丸一日元気だったが、薬切れしだすと、次第にまた膿汁が出だして、元気喪失。

さあ、明日、何とかして、抗生物質を手に入れなくっちゃ〜。

これで原因がわかったようなものだから、獣医さんに頼んで、診察ナシで薬が買えないか、お願いしてみよう。
コチトラ、薬の専門家の薬剤師なのだから、何とかしてくれるだろう?!

人間用の漢方薬なら、漢方薬専門・漢方相談/村田漢方堂薬局 にあるけどね〜〜〜

ニックネーム ヒゲ薬剤師 at 02:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする